オンラインカジノ基本編

オンラインカジノは違法か合法か

オンラインカジノは安全に利用してもいい合法なのか、それとも違法なのか?

気になるところでもあると思います。オンラインカジノを利用してみたいけれどどうしてもインターネットでオンラインカジノと調べると違法みたいな言葉が並んでいて怖いと感じる人もいると思います。

ですのでまずは最初に結論から言うとオンラインカジノは違法ではありません。

裁判にすらならずに不起訴(無罪)となっています。

具体的な事件も含めてなぜオンラインカジノは違法ではないのかを説明していきます。

オンラインカジノはライセンス制度

オンラインカジノはそもそもライセンス制度で国や領などの政府から正式に運営してもいいと認められて運営をしています。

さらに申請をすれば簡単に運営できるものでもなく、しっかりとした会社が運営をしているのかどうか審査を受けた上で認可をされます。

詳しくは当サイトの「大手優良サイトを選ぶ方法のライセンス制度」で説明しています。

大手優良サイトを選ぶ方法

特にオンラインカジノでも大手と呼ばれているところでは上場企業が運営をしているところもあれば、銀行や官公庁を超える信頼が高いサイトもあるほどです。

日本ではようやくカジノが出来るかどうかですが、世界では半世紀以上も前からありしっかりとした施設なのです。

海外のサイトを利用する上でも不安かも知れませんが、変なところが運営をしているというわけではありません。

オンラインカジノは海外の法律が適用される

オンラインカジノはインターネットサービスで海外で運営されています。

インターネットというのは運営をしている国の法律が適用されるわけです。

つまりオンラインカジノを運営しても良い国で運営してそれを日本人向けの日本語化していたり日本人スタッフがいてサポートをしていることは何の問題もありません。

これは日本人が海外のカジノ場で利用しても罪に問われなかったりするのと同じですし、アメリカではお酒は21歳から飲んでも良いとされているのでアメリカで20歳の日本人観光客がお酒を飲んだら逮捕されるのと同じです。

よく不安になっているのが、日本にいながらオンラインカジノを利用しても問題ないのか?と不安視される方も多いですが、日本の法律ではないので問題ありません。

これをよくグレーゾーンというサイトや日本の法律の適用外という表現をしているサイトもありますが、そもそもインターネットでは営をしている国の法律が適用されるという法律なのです。

ですから法律を則って利用しているだけですから法律の適用内です。

きちんと国や領から正式に運営をしてもいいというラインセンス許可を得て、インターネットの法律を守って運営をしているわけですから合法なのです。

過去に逮捕された事件について

先ほど日本でオンラインカジノを利用していても問題ないといいましたが、過去に日本人プレイヤーが逮捕されたケースがあります。

普通に考えれば逮捕されたのであれば違法なのではないか?って思うことでしょう。

オンラインカジノ業界でもかなり話題になり、オンラインカジノを利用する日本人プレイヤーは一時期激減しました。

しかし、この逮捕の真相は実は不起訴処分で終わっていますので説明をしていきます。

まず過去に逮捕された件ですが、2つのパターンがありました。

1つは日本でオンラインカジノを運営していた会社が逮捕された件です。これは日本で運営している以上、日本の法律が適用されるため当然逮捕されてしまいます。

逮捕された会社も海外に本社を構えていながらも実質は日本を拠点としていたため当然、逮捕されても仕方が無いといえます。

もう1つは日本でオンラインカジノを利用していたプレイヤーが逮捕された件です。

非常に気になるこの逮捕ですが、真相は不起訴となったのです。

というのも検察側は略式起訴にしようとしてプレイヤーの多くも裁判とかは面倒で長引くと感じてしまい自ら罪を認めて罰金を払っていたのです。

しかし、プレイヤー側が不服として裁判をするとなったところとたんに検察側は不起訴(無罪)としたのです。

どうしても逮捕されたと聞くとオンラインカジノは違法というイメージが付いてしまいますし、プレイヤーも次は自分かもしれないと思って離れていきますよね。

つまり言ってしまえば検察側はこれが狙いだったのではないかと考えます。略式起訴を多くの人にさせることでオンラインカジノは利用してはいけないものという意識を植え込もうとしていたのです。

ただまさか裁判で争う姿勢を見せると検察側も思わなかったので法律を守って運営をしている以上は裁判で争っても検察側は勝てないわけです。

そのためすぐに起訴を取り下げて無罪放免となったのです。

また裁判の判例というのは慣例に基づいて罰せられることがほとんどですから一度不起訴となったら今後もよっぽどのことがない限りありません。それこそ日本で運営をしていたというぐらいでないと罰することが出来ないのです

これが事件の真相ですのできちんとこの件に関して理解しているプレイヤーからしてみればより安心して利用できます。

ただオンラインカジノの収支報告を実名のアカウントでSNSなどでアップしたり目立ったりすることはしないようにしましょう。

普通にオンラインカジノを楽しんでおけば何の問題もありません。

まとめ

オンラインカジノが違法か合法かというのはプレイヤー側としては不安に思う部分はあると思います。

しかし、オンラインカジノはそもそも海外の大手企業が運営をしており信頼されています。

また、日本でオンラインカジノをプレイしていてもインターネット上の法律が適用されるため違法ではありませんし、裁判をしたら不起訴(無罪)になっています。

結論として合法であり、今後も合法として理解されていきますので安心してください。