オンラインカジノ基本編

大手優良サイトを選ぶ方法

オンラインカジノは最初に始めようと思ったら海外のサイトのため、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、初めてみればその魅力が分かると思います。

オンラインカジノの魅力については別の記事に紹介をしているので参考にしてください。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノを始めてみようと思っている人はどれを選べば良いのか分からない・・・。という人もいるでしょう。

数あるオンラインカジノの中から実際に利用するのは本当に一握りのサイトだけです。

だからこそ利用するのであればまずは安心して利用できる大手サイトを利用したいと思うでしょう。ですからここでは本当に安心して利用できるだけではなくてボーナスも多いところはどういったところなのかをここで説明していきます。

厳しい条件を自分の中で定める

日本ではマイナーなオンラインカジノでも世界ではかなりメジャーなものとなっています。

とくにヨーロッパ圏とアメリカでは多くの人が気軽に利用しています。

そのためオンラインカジノの数は世界中に存在しており、数百サイトから多い時では1000サイトに達するとまで言われています。もしかしたらもっと多いかもしれません。

それだけの種類があったらどれを選んでいいの?って多すぎて悩んでしまうと思います。オンラインカジノをプレイをするに当たって大体1サイトか2サイト。多い人でも5サイトは利用しないと思います。

その一握りのサイトを選ぶわけですからかなり厳しい条件をつけて選ぶことが大切ですが、初めて利用する人はどんな条件で選定すれば良いのかも分からないと思うので紹介します。

公式ライセンスを取得している

まずオンラインカジノを利用する上で絶対に確認しておかなくてはいけないことはライセンスを所持しているかどうかです。

というのもオンラインカジノはライセンスを取得していないとそもそも運営をしてはいけないという決まりになっています。

ライセンスを保有していないで運営をしていないというのは考えられませんが、保有していない場合は100%悪徳業者ですので絶対に利用してはいけません。

ライセンスを取得するというのは申請すれば誰もが簡単に手に入るものでもありません。国や領・島などから許可を得ることで発行されます。
このときのライセンスの許可がおりる条件としては

  • 運営会社に経営能力が十分にあるか。
  • 運営に必要な潤沢な資金があるか。
  • ゲームの公正さを確保する仕組みが第三者を介して組み込まれているかどうか。
    (監査を受けたソフトウェアの使用等)
  • マネーロンダリングやマフィヤ・犯罪者が関与しない為の法令遵守をさせる仕組みあるか。

しっかりとこの条件を満たしていないと許可がおりないと言われています。

ただし、このライセンスですが、国や領、島などによってライセンスの取得難易度は変わってきます。

運転免許証なども国によって全然難易度が違うのと同じです。

特にオンラインカジノのライセンスの取得難易度が高いと言われているのが
■EU・ヨーロッパ系の
・イギリス(UK)
・ジブラルタル(イギリス領)
・マン島
・マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)
・キュラソー島(オランダ領)
・アイスランド
・オルダニー島

この中でもイギリス・マン島・マルタ・キュラソー島(オランダ領)は最高ランクと言われていますから、もしこのライセンスを取得しているのであればもう何の心配も要らないです。

安心してまずは利用しても良いでしょう。このレベルは銀行と同等の信頼があるとまで言われているほど厳しい条件があります。さらにこれにプラスして第三者公正取引委員会を自ら雇って不正があるのかどうかを常に報告してもらっているサイトもあります。

オンラインカジノ運営側もまずはプレイヤー側に信頼してもらうことが何よりも重要と考えているので安心して利用しましょう。

一方、気をつけなくてはいけないのはベリーズ・コスタリカ・パナマといった中南米系とフィリピンのライセンスは比較的容易に取れると言われています。

別にこのライセンスを取得しているから悪徳業者だ!というわけではないですが、初めて利用する人はやはりイギリス・マン島・マルタ・キュラソー島(オランダ領)で取得しているオンラインカジノを利用するのが安全ですね。

最新ソフトウェアの導入

オンラインカジノの運営とソフトを作っている会社は別々です。

日本のパチスロも同じでお店とソフトウェア会社も別です。

色々なソフトウェア会社が参入していてどれを選らばいいのかなんて分からないですし、そこまで追求しなくても良いとは思いますが大手ソフトウェア会社と提携しているところは安心ですよね。

というのもいくらオンラインカジノの運営がまじめにやっていたとしてもソフトウェア会社が不正プログラムを入れている可能性もあります。不正操作されたソフトウェアではいくらお金を使っても絶対に勝てない仕組みだからです。

ですからオンラインカジノにおける大手ソフトウェア会社についても簡単に把握しておきましょう。

実績と信用があるソフトウェアとなると一部に限られます。世界的なメジャーソフトウェアはMicrogaming(マイクロゲーミング)、PlayTech(プレイテック)、NetEnt(ネットエント)、Boss Media(ボスメディア)、Real Time Gaming(リアルタイムゲーミング)でしょう。

特にMicrogaming(マイクロゲーミング)、PlayTech(プレイテック)、NetEnt(ネットエント)は有名で基本的にこの3つのどれか1つは大手であれば必ず導入しています。

他にもソフトウェア会社としてよく導入されているのが

PartyGaming(パーティーゲーミング)CryptoLogic(クリプトロジック)888 Holdings(888ホールディングス)WagerWorks(ウェイジャーワークス)Everest Gaming(エベレストゲーミング)※旧グランドバーチャルが挙げられますので参考にしましょう。

日本人スタッフによる24時間365日対応


オンラインカジノは世界中からプレイヤーがアクセスしています。

そのため大手オンラインカジノでは主要言語においてはサイトを多言語化しているところも多いです。

日本はそもそもオンラインカジノにおいては認知度は低いです。そのため日本語には設定をしていないところもありますが、日本語化しているだけではなくて日本人スタッフを雇ってサポートしているところもあります。

やはり初めて利用する際に日本語で書かれていないサイトを使うのは怖いですよね。慣れていないのであれば当然です。日本語化にしているサイトも多いですが、その中でも日本人スタッフが対応をしてくれているとなるとかなり数は絞れてくると思います。

そもそもインターネットが苦手という人もまだまだ多く、とくにご年配の方はインターネットは危険なものという認識を持っている人も多いです。

さらに、海外のサイトを利用するためには証明書も必要になったりして写真を撮ったりと慣れないことをすることも多くそこで利用するのをやめてしまう人も多いです。

登録をするのは一度きりでもそのハードルが高いと思ってしまう人も多いです。

そういった不安や慣れないことを素直に相談できる日本人スタッフが24時間対応でいてくれるのはありがたいと思います。

広告を沢山展開している

広告を沢山展開しているというのはまずは資本が豊富に備わっていると言うだけではなくて広告業界からも信頼が置かれている証拠でもあります。

今は昔と違って新聞やテレビのCMに出せば良いという時代ではなくて、多方面に積極的に広告を展開していかなくては集客が見込めません。

大手オンラインカジノの中には非常に多方面に広告を展開しているだけではなくてスポンサーにもなったりいたりもします。

またお金を出せばどれでも広告を出せると言うわけではなくて厳しい審査もあります。

悪徳業者が運営をする会社はまず広告を出すことが出来ません。

さらに言えば広告を沢山出して知名度を高めて多くの人を集めてから不正行為をするメリットは何もありません。運営側からしてみれば不正行為をするメリットがないです。

広告を沢山出して展開していると言うのは昔から大手の所以とも捉えることが出来るので目安にしましょう。

まとめ

大手優良オンラインカジノを選ぶ方法として色々と説明をしてきましたが、1つだけ気をつけて欲しいのがどれか1つが当てはまっていたら大手サイトと言うわけではなくて全てに当てはまるものを選ぶようにしましょう。

他にもポイントとして各オンラインカジノのホームページをしっかりと見ることです。

サイトごとに自サイトをアピールしています。

ライセンスはもちろんのこと上場企業が運営をしている!といった安心面をアピールしているところなどサイトによって変わってきます。

上記の条件を踏まえた上でさらにサイトごとのアピールポイントを見て最終的に自分で判断しましょう。

上記の条件が全て当てはまっているサイトがいくつかある場合はあとはサイトのテイストだったり、直感で選んでも良いと思います。